読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的植物生活概論

植物目線なライフスタイルマガジン

MENU

カメラ買いました(買い増した) #高遠小彼岸

カメラ関係についてはいつも何かしら欲しいんですが、衝動的な感情が大きいので、他のことを考えるとだいたい忘れます。フィルムカメラについては気持ちが長く続いたし、具体的な予算組やランニングコストの検討などし始めたので、まぁ買っても良いだろうと判断しました。

新たに仲間入りしたカメラはPENTAXのMV-1です

PENTAX MV-1を選んだ理由

普段は花を撮ることが多いですが、失敗したくないのでデジタル一眼でとにかくたくさん枚数を撮ります。フィルムカメラはそういう訳にもいかないので、用途が変わってきます。わたしにとってはファッション的な小道具、フィルムカメラでじっくり撮ってる俺、っていうのが重要なポイントでした。

  • ボディはブラック

中古フィルムカメラはシルバーの方が多く出回っている印象ですね。わたしはブラック一択でした。やっぱ黒いボディに白い文字でメーカー名が入ってて欲しいじゃないですか。

  • できるだけ小さいもの

デカくてキレイに撮れるのはデジタル一眼で充分ですので、できるだけ小さいものを探していました。ファッション感覚ですし

  • 操作が簡単なもの

マニュアルカメラの複雑な操作系は、それはそれで楽しいのですが、使いこなす前に飽きてしまう恐れがありました。ダイヤル関係がすっきりしているものが欲しかったです。このMV-1はシャッタースピードが3つしかなくて、「AUTO」「100(ストロボ装着時)」「BULB」です。

こんな感じ

わたしの使い方だと常にAUTOにしておけばいいのです。デジイチで言うところの「Sモード(絞り優先)」ですね。撮る時は「F値(絞り)」「構図」「ピント」に気をつければ、そこそこ楽に使えるのではないかと思っています。

  • ボディはなるべく低予算

飽きちゃうかもしれないし、ランニングコストが影響して手放すかもしれないし、どっぷりハマってシャッターもマニュアルなタイプに買い換えるかもしれないし。いろんな未来を予想して、ボディはできるだけ低予算の物を選びました。お試しのつもりです。レンズの方が高かったです。50mmのF1.7

処女航海的な散歩@新宿御苑

新宿のカメラ屋さんで買って、その場でフィルムの入れ方を教わりました。初めてフィルム入れましたが、なかなか難しいし新鮮な感じですね。レンズ保護フィルターとレンズフードを装着しその足で新宿御苑に行きました。初めて撮るのは、やはり花とか植物だと思っていました。ウメを撮るには遅く、サクラを撮るには早い微妙なタイミングでしたが良い陽気でした。(3/17)

ほぼ同じ構図でスマホで撮ったものをTweetしておきました。ソメイヨシノではありませんが、サクラが咲きはじめていました。高遠小彼岸(タカトオコヒガン)は長野県伊那市の高遠城址公園にて交配が行われていた園芸品種、という説もあるようです。

現像してきました

これはまぁまぁ良いんじゃないでしょうか(自画自賛)。カメラのキタムラで現像してもらったL版を、家庭用の複合機でスキャンしました。皆さんはどうやってデジタルにしてるんだろう。

これは楽しい

いつもはバッシャバッシャ撮って、使えるのを探して補正して仕上げるのですが、1枚撮るのにじっくり時間かける感じがとてもグッときました。既に満足です。今使ってるデジタル一眼(α77)と使い分けながら楽しみたいと思います。カメラストラップとかグリップカスタムして個性を主張してやりたいですね。あとカメラ女子とデートしたい

2016,3 曇り

良いんだか悪いんだか影響を受けたブログがいくつかありまして、末尾にてリンク貼らせてもらいました。見るとあなたもフィルムカメラが欲しくなる

aremo-koremo.hatenablog.com
restructure.hatenablog.com
niko.hateblo.jp
ino-null.hatenablog.com