読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的植物生活概論

植物目線なライフスタイルマガジン

MENU

春の花が優しいのは、冬が厳しいからだ #フクジュソウ

見たい花リストがさっそく1つクリアできた。
参考:【2016.3〜5月】見ごろ予想+撮りたい花リスト

小さく丸まっこい花は、まぁ可愛い。ただ、他の春の花とくらべて特別かわいいかと問われると、自信を持ってそう答えられない気持ちもある。同じキンポウゲ科の中なら、圧倒的にラナンキュラスがかわいいし、他にアネモネやオキナグサも控えている状態だ。

キンポウゲ科フクジュソウ属

なんともハッピーな和名をもつ福寿草だが、実はアドニンという成分を含む毒草である。フクジュソウは一番最初に咲くから、その評価に”春の訪れ補正”がかかってる。先行優位ってやつだ。

例えば、あと2週間くらい花期が遅かったら。水仙やチューリップに紛れてしまったら、今みたいに「春の訪れ告げる福寿草」みたいな有り難い評価は得られなかったはずだ。厳しい冬を経て、最初に咲く花だからこそ、我々はその黄色い花に頬を緩ませる。そういうのも悪くないけど

春は優しくて、夏は終わる、秋は深まり、冬は厳しい。

2016,3 晴れ

追伸1
去年と比べて2〜3週間くらい早いです。去年撮った写真で確認しました

追伸2
去年撮ったやつを見て、写真の腕上がったんじゃないかと感じます

追伸3
カメラをグレードアップしたのと、Lightroom導入した効果がでかい